Aromatherapy

 

~心の扉を開くアロマテラピー~

 

アロマテラピーの歴史を紐解くと、古代まで遡ります。

 紀元前3000年頃のエジプトでは、芳香植物が宗教儀式やミイラ作り、

 医薬品や化粧品として使われていました。

 

10世紀になり、ヨーロッパで水蒸気蒸留法が確立し、

 香りの成分だけを抽出した精油が作られるように。

 

以来、精油や芳香植物は医療に応用され、

 ヨーロッパに蔓延した疫病を精油で鎮めたという逸話も残っているほど。

 

アロマテラピーは、病気を改善する薬効作用の他、

 ストレスの軽減など、精神的なケアにも作用します。

 

精油を取り入れ、心も体も健やかなHappyアロマライフを実践しましょう。

 

 

 

 

「個々の人に響かせるためにはその人に適した処方が必要となります。
私達は、一人一人が独自なメッセージなのです。
その独自性に見合う処方のみが治癒力を持ちます。
だからこそ私達は、治療を受ける人に対して親和性のある芳香物質・・・
その人の不足を補い、さらに本質的な能力を開花させる香りを探さなくてはなりません。」
マルグリット・モーリー


当教室では、フランスの医療現場で医師・薬剤師の信頼を得て使用されている

厳選された良質のメディカルアロマを使用しております。 

 

体にとって喜ぶもの、良いものへの感度を上げていきましょう。

 

 

What's New

アロマトピア2016年最新号に寄稿させて頂きました。

「薬剤師は、現代医療と補完代替医療の狭間で考える」というテーマです。

2016年2月6日に京都・炭屋旅館さんにて、和の香りの講座を開催致します。

八芳園でのおくだばらえんさんとの秋の薔薇 特別セミナーの様子を教室ブログにてご紹介しております。

6月12日、KBS京都ラジオ妹尾和夫のパラダイスKyotoに出演させて頂きました。

バラ専門情報サイト「New Roses Web」にてブルガリア紀行をご紹介頂いております。

アロマテラピーと自然療法専門誌「アロマトピア」に寄稿させて頂きました。

2月13日、14日京都・炭屋旅館さまにて、和ばらと香りの講座を開催させて頂きました。

雑誌「金澤」2013年新春号にてご紹介頂きました。

12月8日(土)、金澤駅前マンションパーティールームにて、クリスマスのスペシャルレッスンを開催させて頂きました。

11月18日(日)、老舗料亭つば甚さまにて和のアロマレッスンを開催させて頂きました。 Special lessonにてご紹介しております。

11月5日(月曜日)、自由ヶ丘FM「お元気ですか?自由が丘」のインターネットテレビに、出演致しました。 

雑誌「金澤」11月号ビューティーバイブルにて紹介して頂きました。